ごはんと同じくらい大事なもの

ごはんを食べるのと同じくらい生きるために大事なものたち。

Overwatch 超超初心者講座⑦ 選択するヒーローを考えよう:ウィンストン編

f:id:jo_ji:20200921233148p:plain

こんにちは。譲治です。
敵陣に飛び込んでサポートを倒してしまったり、アルティメットアビリティで怒り狂って時間稼ぎをする知的なゴリラ、ウィンストン。
火力が高いわけではなくバリアの耐久値も低いのに上手い人が使うと死なずに大暴れしてから味方のもとに帰っていくんですよね。

敵にそのような上手いゴリラが来てしまったときにどうするのが良いのか。
今回の記事では、その対処のためのキャラピックを説明していきたいと思います。

ウィンストンってどんなヒーロー?


オーバーウォッチ: シネマティックティザー“Are You With Us?”

ジャック・モリソンからオーバーウォッチを引き継いだ人物(?)。
オーバーウォッチはウィンストンが他の元オーバーウォッチメンバーへ連絡を取るために発信するところから始まります。

そんなゴリラのウィンストンはタンクと呼ばれるロールのヒーローです。
メイン攻撃のテスラキャノンはダメージが低く、モイラとタイマンすると負けてしまうことも……。
体が大きく、頭も大きいため、攻撃を受けるとあっという間に溶けてしまうことがあるなど、これだけを聞くと強いとは思えませんよね。

ただ、上手い人に使わせると、全然死なないゴリラに変わってしまうんですよ……。
上手いゴリラの特徴としては「倒しやすい敵にピンポイントで飛び込む」ということがあげられると思います。
離れた場所で回復を行うサポートなど、チームとして浮いた位置にいるヒーローはウィンストンの狩りの対象となってしまいます。

また、他のフランカー(トレーサーやゲンジなど)と一緒に敵へ飛び込むことで、相手を乱し、フランカーの目標遂行を助け、そしてみんなで帰還していくような動きをとることもできます。

試合中離れた場所で味方が倒されていたり、飛び込まれて陣形が崩されるようなことが多いようであれば、ウィンストンへの対策としてキャラクター変更を考えてみましょう。

 

 

何を選択するのがよい?

ウィンストン単体への対策はそこまで難しいものではありません。
ウィンストン対策だけであれば、ダメージヒーローを変更するだけで(大体の場面で)問題は少ないと思います。

ただし、それだけで良いのかは他のヒーロー対策とあわせて考えるべき問題となります。
上で書いたようなフランカーと一緒に飛び込んでくることが問題なのであれば、その対策をしなければなりませんからね。

とはいえ、オーバーウォッチというゲームの遊び方の根幹にある話ですので、これを言い出すときりがありません。
なのでまずはウィンストンへの対策方法を書いていくことにしましょう。

考え方としてはいつも同じですが、「ウィンストンが苦手とするヒーローを使う」か「ウィンストンを苦手とするヒーローをやめる」の2つの手段があります。

タンクの場合

ウィンストンの弱点はずばり体が大きいことです。
そのため、ショットガン系の攻撃をもろに受けて体力を一瞬で失うことがあります。

タンクでこの条件を満たすことができるのはロードホッグでしょう。
通常攻撃のスクラップガンで上手く攻撃を行うことができれば、比較的容易に倒すことが出来るんじゃないかと思います。

ウィンストンを特別苦手とするタンクはいないので、ウィンストンだからといってメインタンクを変える必要はありません。
ダメージヒーローだけで対処しきれないようであればサブタンクがフォローする、というくらいがちょうど良いんじゃないかと。

他のタンクを候補として上げるとすると、後衛のもとに駆けつけてサポートを守るために動くことのできる機動力の高いタンクはありかもしれません。
例えばD.vaですかね。

 

でも基本的にはタンクでなんとかするヒーローではないので、そこまで気にしなくても良いのかなと思います。
もし、相手がダイブ構成(後衛などに全員で飛び込んで乱戦に持ち込み戦う構成)だった場合に、ラインハルトなどを使っていると飛び越えられてしまって壁として機能しないようなことがあるのですが、その場合は後ろに引くことで対処できないこともないですし。
結局敵のヒーローによるのでなんともですが、ダイブ構成だとゲンジが出てくることも多いので、その場合はウィンストンに変えるなど対策するのが良いと思いますね。

www.pastime-log.com

ダメージの場合

ウィンストンを対処するのであればダメージヒーローです。

一番良いのはリーパーでしょう。
リーパー編でも書いた通り、リーパーからするとウィンストンはただの餌です。
正直、とりあえずリーパーを出しておけばなんとかなるんじゃないかって思っています。

www.pastime-log.com

 

ショットガンという点だとトールビョーンもいますが、対策として出すイメージはありませんね……。
同じく瞬間火力という点ではハンゾーも当てはまります。
電光石火で一気に削ることができるので、ハンゾーがいるとウィンストンは飛び込みにくいように感じます。
ただ、上手ければという話な気もするんですよね……。
その点から少なくともこの超超初心者講座と銘打っている記事で伝えたいものではないので今回は避けておくことにします。

それ以外だと、ウィンストンを使っているときに嫌なのがスタンです。
飛び込んだ先でスタンを受けてしまうと、逃げることができなくなったり、敵の攻撃対象が自分に向くまでの時間が生まれてしまい集中砲火を受けてしまうことも。
この点から考えると、逃げられないようにして倒すという意味ではマクリーもありかもしれませんね。
フラッシュバン→ファニングショットで一気に削ることが出来ますし。

 

サポートの場合

ウィンストンの餌食になりやすいサポートヒーロー。
最も狙われやすいのは、近づかれたときに対処方法を持っていないゼニヤッタでしょう。
また、味方から距離を取ることの多いアナも狙われやすいと思います。
これらのヒーローを使っているときにウィンストンが飛び込んでくると、タイマンで殴り勝つか、アナのスリープダーツを当てるくらいしか生き残る方法がなくなってしまいます。

そもそも、味方から離れすぎない、離れる方向に逃げないというのはありますが、キルされにくいヒーローを選択するのも1つの手段だと覚えておいてもらいたいです。
その場合選択するべきはモイラになるのかなと思っています。

フェードで逃げることのできるモイラはウィンストンからすると面倒な相手。
さらに、基本的に味方と近い位置でヒールすることが多いので、味方と一緒に撃退することも可能でしょう。

逃げやすいという点では機動力のあるルシオやマーシーが挙がるかもしれませんが、ベストかと言われるとどうなのかなと言うのが正直なところ。
ウィンストンの攻撃方法のメリットは動いている対象を正確でなくても追いかけることでダメージを継続して与えられることなんですよね。
ルシオやマーシーのような動きの多いサポートをしっかりと捉え続けることができてしまうため、サポート絶対殺すゴリラの場合逃げ切ることが難しいかもしれないなと。
まぁ味方の近くにいることが多いので、モイラ同様味方と一緒に倒すことも出来るんじゃないかとも思いますけどね。

 

さいごに

対ウィンストンを考えたときに、やるべきことはダメージヒーローがしっかり対処して味方を守るような動きです。
最初であれば「ウィンストンが出てきたらリーパーを出す」くらいに決めておくので良いのかなと思いますね。
それでも止められないときにサブタンクがフォローしたり、スタンを入れられるヒーローを追加するなどの補助を増やすのが良いんじゃないでしょうか。

よっぽど実力差がなければウィンストン単体に一方的にやられてしまうようなことは無い、とは思うのですが、やはり問題は一緒に飛び込んでくる他のフランカーです。
その対処のためにタンクがウィンストンにしたり、サポートがブリギッテにしたりしながら、適切な構成をチームとして作り上げていけると勝率が上がっていくんじゃないかなと思いますね。