ごはんと同じくらい大事なもの

ごはんを食べるのと同じくらい生きるために大事なものたち。

リングフィット冒険記:リングフィットアドベンチャーを2週間続けたら体の変化を感じ始めました

f:id:jo_ji:20191031233054j:plain

こんにちは。譲治です。
先日紹介した『リングフィットアドベンチャー』が継続できているので、その記録を残しておこうと思い、リングフィット冒険記として書いてみます。
最初はアドベンチャーパートのわくわくからだったフィットネスでしたが、段々と継続したい、もっと体を動かしたいという気持ちから続けるようになってきたのでその変化だとかを書いていきたいと思います。

はじめに

リングフィットアドベンチャーを継続するとガッキーになれるらしいという噂がまことしやかに囁かれ、それを真に受けてリングコントローラーに手を通した私。
リングコントローラーは手を通すものではなく握るものなのですが、それはおいておいて。
本当に最初は「少し体を動かしてみるか」といった軽い気持ちから始めたんですね。

以前の記事にも書いた通り、リングコントローラーという新しいガジェットとRPGというモチベーションを上げてくれる要素の2つに興味を惹かれ、これであれば続けることができるのではないか、と考えていました。

www.pastime-log.com

実際、なんだかんだで2週間継続していまして、忙しいときでも「少しだけ……少しだけ……」と起動しています。
そういうときは簡単なステージをもう一度走るくらいの軽い運動で済ますのですが、それでも毎日継続していることで自信がついてきたようにも感じます。
そして、自分に気がついたのです。
体を動かすのが楽しくなってきている自分自身に。

 

新しいフィットネスとの出会い

f:id:jo_ji:20191031231742j:plain

アドベンチャーを進めていると、レベルが上ったりサブミッションをこなしたりしていくことになるんですが、そのときに新しいフィットネスが開放されることがあります。
フィットセットと呼ばれるスキルのセットみたいなものがあり、新しいフィットネスを設定するとバトル中にそのフィットネスを選択できるようになるのですが、新しいフィットネスと出会うと悩んじゃうんですよね。

「鍛えたいのは脚なんだけど、新しいのも試してみたい……」

同じフィットネスを選んでその部位が鍛えられるのは良いことなんですが、段々と飽きてくるのも事実。
更に新しいフィットネスはまた違う箇所を鍛えてくれそうな雰囲気がある……となるとそちらを試してみたくなるのが人間というもの。
今日は脚の日のつもりだったけど急遽腕の日に変えて脚は明日に回そう、というように考えを変える柔軟性も大事ですよね。

と、このように気がつけば毎日体を動かす計画を立てるようになっていました。
これがリングフィットアドベンチャーにハマるということなんですね……。

 

f:id:jo_ji:20191031232330j:plain

また、走るだけで疲れたなと思い始める頃に新しいアクションが登場するのも憎らしいというか任天堂らしいというか。
リングコントローラーを上げて左右に体を倒しながら進んでいくものや、スクワットを一定時間キープするとジャンプできるギミックなんかも登場し、有酸素運動パートも賑やかにしてくます。
ただし、リングコントローラーを上で押し込んで進むレールのやつはしんどかった……。
できればしばらくお休みいただきたい。

 

ウェア(装備)を整えて

f:id:jo_ji:20191031232549j:plain

街には装備を売るお店があり、そこで装備品を整える。
RPGの醍醐味の1つだと思います。

そして当然リングフィットアドベンチャーにもあるんです。

リングフィットアドベンチャーではトップス・ボトムス・シューズのウェアを購入することで攻撃力や防御力を上昇させることができるようになっています。
なるべく強い装備を着て、敵と戦うのが大事ですね。

筋トレなのに敵が簡単に倒せて良いのか?という疑問が浮かぶと思いますが、心配は御無用。
リングフィットアドベンチャーでは敵との戦闘回数ではなく、時間が運動の単位です。
そのため、早く倒せるのであればもっと戦うだけ。
ストーリーは早く進みますが、運動量が減るようなことはありません。

1点悩みがあるとしたら、ウェアがタンクトップや短パンばかりということでしょうか。
長袖のものもあるにはあるのですが少数派なので、なんとなく見た目が気に入らないことがあります。
強いけど見た目が……というのもある意味RPGらしいんですけどね!

 

ボスとの戦い

f:id:jo_ji:20191031233038j:plain

RPGといえばボス戦がつきもの。
当然リングフィットアドベンチャーでもボス戦を行うことになります。

ドラゴという名の筋トレ大好きさんがいるのですが、こいつを倒して過度な筋トレを止めなければなりません。
かなりの強敵なので、毎回ガッツリ筋トレでダメージを与えないといけないのですが、これがまた楽しいんですよね。
体が鍛えられている感といいますか、体を使っているぞ!という気持ちになれるので、「もう少し!もう少し!」とつい頑張れてしまいます。
攻撃でしっかりダメージを出すためには深めに体を動かしてしっかりキープする必要があるのですが、バトルに勝つというのが目標になって頑張れるというのもありますね。

ボス戦に限らずですが、段々と戦闘(筋トレ)が楽しく、待ち遠しくなってきている自分に気が付き始めました。

 

体の変化、そして……

f:id:jo_ji:20191031230630j:plain

そんなこんなで気がつけば2週間継続できているんですが、体の変化を感じ始めているんですよね。
当然筋肉がついてきた、というようなものではありません。
それはもう少し継続してからです。

では何かというと、肩周りが軽くなってきたんですよ。
それと腰。

普段デスクワークが多いのですが、そのせいか常に肩こりや腰痛に悩まされていたんですね。
それがリングフィットアドベンチャーを始めて10日経過するくらいのタイミングで「あれ?最近肩が楽だぞ?」と気が付きまして。

腕を鍛えたり体幹のトレーニングをしているというのもそうですが、ストレッチを毎日しているというのも大きいと思うんですよ。
アドベンチャーを始める前にウォーミングアップとして、終わりにクールダウンとしてストレッチがあるんですが、そこで肩や腰を伸ばす機会が増えたんですよね。
以前が0だったので、もう何倍とか言えないです。∞増。
これはリングフィットアドベンチャーの大きな恩恵だと思います。

筋トレは実感するまでが辛いと言いますが、私の場合はまずは体が軽くなるところから始まったので楽しく続けられているのかもしれません。
普段座りっぱなしのデスクワーカーの場合は同じように体が軽くなるのを感じることができると思うので本当におすすめです。

ただし、もっと体が硬い人の場合は最初のストレッチだけではなく、それ以上にしっかり伸ばしたりしてから始めた方が良いと思いますし、場合によってはオプションで辛い運動は避けるような設定をしてしまうのも手かもしれません。
無理して運動するのではなく、無理なく継続できるのが大事ですからね。

私はとりあえず2週間後、1ヶ月で自分がどのように変わるのか、実感できているのかを楽しみに継続していきたいと思います。