ごはんと同じくらい大事なもの

ごはんを食べるのと同じくらい生きるために大事なものたち。

Voice of Cards できそこないの巫女 ラスボス戦攻略法

f:id:jo_ji:20220224212943j:plain

こんにちは。譲治です。
先日感想を書いた『Voice of Cards できそこないの巫女』ですが、最後のボス戦付近が少し苦戦したんですよね。そこまでは闘技場くらいしか苦戦らしい苦戦もなかったのですが、ラスボス付近では負けてしまう……。何回か上手く行かず苦労したので、その攻略法を残しておこうと思います。

自分なりの戦い方なので、他の倒し方もあるとは思いますが、一例として参考にしてもらえると嬉しいです。
ちなみに当然ネタバレだらけです。

ラスボス攻略の流れ

f:id:jo_ji:20220224213423j:plain

最終戦では、精霊ノ王ラックと戦うことになります。
ただし、最初からラックへ挑むとぼこぼこにされることに。なのでまずは4柱の精霊を順番に倒してから挑みましょう。

個人的には以下の順番で戦うと良いと思っています。

  1. 白ノ精霊・青ノ精霊コンビ
  2. 黒ノ精霊 or 赤ノ精霊
  3. 倒していない方の精霊
  4. ラック

理由ですが、白と青のコンビと戦う時は主人公とラティが参戦できないんですよね。代わりに青ノ巫女・従者、白ノ巫女・従者の4人パーティで戦うのですが、正直これが一番難易度が高い。装備変更ができないのとスキルの変更もできないため、この4人をいかに上手く扱うかが重要になってしまいます。
ここで負けると最初からやり直しなので、黒赤を倒してからだと時間的にも精神的にもきつい……というわけで、まずは白青コンビを倒すことをおすすめします。

その後の黒と赤は正直どちらからでも良いと思います。私の感想としては黒の方が簡単でした。白青を選んだ理由と同じで考えると赤からなのですが、そこまで苦労することもない(時間は少しかかるけど)と思うので、どちらを選んでも良いかと。

ラスボス攻略前の状態

ボス攻略の話に入る前に、主人公たちの装備品などの状態を説明しておきましょう。

f:id:jo_ji:20220224214056j:plain

まずは主人公から。この時レベルは27でした。
装備は「黒き精霊の器」「ゴッドガーディアン」「耐呪の指輪Ⅱ」です。
これには少し理由があるのですが、もともとは「白き精霊の器」と「賢帝の栄光」を装備させていたんですよね。

f:id:jo_ji:20220224214246j:plain

「賢帝の栄光」は純白の都の鍛冶屋に作ってもらう最強防具なのですが、その防御力と引き換えに素早さが-3されてしまう代物。別のところでその素早さをカバーすれば問題ないという判断でした。

f:id:jo_ji:20220224214446j:plain

そして「白き精霊の器」は下がった素早さを取り戻すために装備。更に毎ターン回復の効果も魅力的でした。
ただ、攻撃力が足りない場面が何度か発生してしまったんですよ。少しでもダメージを上げようと「黒き精霊の器」に変更したら素早さが流石に足りない……というわけで「ゴッドガーディアン」に変更、という流れでした。
結論から言うとかなり安定したのでこれで正解だったように思います。ちなみに「耐呪の指輪Ⅱ」は装備による回復が呪いで反転するとまずいので装備させていました。解呪のために最低でも1ターンは無駄にしてしまいますからね。

f:id:jo_ji:20220224214821j:plain

スキルはこんな感じ。
安定の「エアスラスト」と「セルフヒール」に加えて、敵の防御力を無視してダメージを入れられる「トライアタック」(闘技場でもお世話になりました)と大ダメージを狙える「スターフォール」という構成です。連携技の「サンダーストライク」を入れたりも試しましたがレジストされることがあったのでやめて、「スターフォール」に落ち着きましたね。あと他の連携技はコストが高い……。

f:id:jo_ji:20220224215031j:plain

続くラティもレベルは27
こちらはシンプルに初動で「ガーディアン」をかけたかったので素早さを強化するために「溟海の覇者」を装備。「耐水の指輪Ⅱ」は防御力を上げたかっただけなので「守りの指輪Ⅱ」とかでも良かったかもしれません。

f:id:jo_ji:20220224215241j:plain

スキルはサポートに寄せた構成です。
「ヒールプラス」ではなく通常の「ヒール」なのは微妙にジェムが足りなくて困った経験をしたことがあったので。基本的に低コストで回す構成の方が好みというのもありますね。あと状況によっては連携技の「ダブルヒール」を使って凌ごうという考え方です。

f:id:jo_ji:20220224215457j:plain

この中で一番重要なのが「ガーディアン」で、これがなかったらもっときつかったんじゃないかと思えるほど。敵の攻撃力の高さや味方巫女に指輪を装備させてステ上昇ができない関係で、これを上手く使ってあげるのが安定させるために必要でした。

あと道具ですが、「上傷薬」「高級傷薬」「上傷薬セット」「蘇生薬」をそれぞれ10個近く持っていきました。最終的に全部2/3くらいは使ったので、持って行って良かったです。あとは「魔石」を1、2個砕いたり、「万能薬」をいくつか使ったくらいだったはずです。このあたりは運も絡むのでそこまで参考にはならないかもしれませんが。

ラスボス攻略

白ノ精霊・青ノ精霊戦

f:id:jo_ji:20220224220105j:plain

流れについて説明した項目でも書きましたが、こいつらが一番手強かった……。
まずパーティの確認ですが、青ノ巫女、従者は攻撃力が高いのですが防御力が低く、白ノ巫女、従者はどちらも平均的かつサポートスキルを色々持っているということで、白巫女勢をサポートに回して、青巫女勢で火力を出す戦い方になります。

見てわかるように敵の攻撃力が高いのがネック。更に白精霊は雷全体攻撃を撃ってくるのですがそれが痛い。防御力の低い青巫女勢は下手すると体力が1/3やそれ以下になってしまいます。そのため、常に攻撃力ダウン状態にし続けるのが重要です。

f:id:jo_ji:20220224220355j:plain

青従者ハイドの持っている「アサルト」はダメージに追加で攻撃ダウン状態を付与するスキル。ダイス運次第ですが、4以上なので70%の確率で状態異常をつけることができます。攻撃ダウン状態は3ターンで解除されるため、付与後1ターンは通常の攻撃でも良いですが、その後は「アサルト」を使うようにしましょう。残り1ターンは攻撃ダウンを付与できなかったときの備えです。

f:id:jo_ji:20220224220641j:plain

また、ジェムに余裕があるようであれば連携技の「フォースエッジ」を使うのもありです。こちらは白従者のクリムが使用することができます。ただクリムは基本的に「瞑想」でのジェム追加や「ヒールフォース」による回復担当なので、そちらに回す余裕はないかもしれません。さらに白精霊は自身の防御力を上昇させるスキルがあるのと、レジストされるのとで正直効率は悪いです。どうしても確実に攻撃ダウン状態を付与しないとまずいときに選択するくらいですかね。

f:id:jo_ji:20220224221036j:plain

白巫女ランカの持っている「ソウルリザーブ」は奥の手です。ただ、使わざるを得ない状況もあるので、敵の攻撃順や味方のHP状況を考えて使っていきましょう。ただジェムを5つ消費するため、できれば5つ以上は常にジェムをキープしておきたいですね。

それ以外は白従者の「ヒールフォース」、青巫女の「ヒールプラス」を使用して回復するのが基本。私はそこに追加でアイテムを結構活用しました。多分一番アイテムを使った戦闘だったと思いますね。

敵は2柱なので、まずは片方を倒すことを考えましょう。最初からまんべんなくダメージを与えようとするとしんどい時間が長くなってしまいます。青精霊は自己回復を持っているので一旦無視して、面倒な全体攻撃を撃ってくる白精霊から倒すのが良いかと。
攻撃行動を選択する場合の優先度ですが、

  1. 青従者
  2. 青巫女
  3. 白巫女
  4. 白従者

の順が良いと思います。
青巫女勢は攻撃力が高いので基本的には攻撃。ただ青巫女は回復役に回ることもあるため、そこの見極めが大事です。無理して攻撃を行って死者を出さないようにしましょう。
白巫女はやることがなかったら通常攻撃をしても良いですが、ジェムの状況と相談する必要があります。ダメージもあまり出ないので、攻撃よりもジェム追加を選択するのもありです。
白従者は「瞑想」によるジェム追加が強いので補給役だと考えるのがベター。ただ、状況によっては青精霊に対して連携技の「フォースエッジ」を使うのも選択肢に入れても良いと思います。

白精霊を倒したら一気に楽になるので、あとはしっかり青精霊を仕留めましょう。

まとめるとこんな感じ。

  • まずは全体攻撃をよく使う白精霊を狙う
  • 常に白精霊に攻撃ダウン状態を付与しながら戦う
  • 青巫女勢が攻撃、白巫女勢はサポートだと考える
  • アイテムも適宜使用する
  • 白精霊を倒してから青精霊に取り掛かる

赤ノ精霊戦

f:id:jo_ji:20220224222223j:plain

次は赤ノ精霊戦について。
赤精霊の特徴は高い基礎ステータス。特に防御力が高いので、なかなか攻撃でダメージを出すのが難しくなっています。そこで重要になるのが、防御力を無視してダメージを与えられる「トライアタック」です。主人公は基本的に「トライアタック」を撃ち続けるのが良いでしょう。ジェムが足りないからといって通常攻撃を選ぶとダメージが出ずターンを無駄にしてしまうので、そういう時はジェム回復を選択します。

f:id:jo_ji:20220224222515j:plain

また赤巫女ルビアの持っている「一刀両断」も重要なスキルです。ダイスで5以上出す必要があるので運の要素が強いのですが、攻撃に20追加したダメージを与えることができるため、赤精霊戦では重要な火力役に。

これらのことから、この戦いでのダメージディーラーは主人公とルビアとなります。

このパーティの難しいところは回復役が少ないことです。ラティが基本的に回復をし続ける必要があるため、ダメージを受ける人が増えるのがしんどい。そこで重要になるのが赤従者グラジオのもっている「カバーリング」です。

f:id:jo_ji:20220224222755j:plain

体力が30より多い時は「カバーリング」を使用してダメージをグラジオに集めて回復しやすい状態を作ります。30を目安にするのは、赤精霊のスキルに35の火ダメージを与えるものがあるから。グラジオは火属性レジストがあるので30ダメージで済む(それでも痛い)ので、そこを目安にします。ただ、他の攻撃もあるので、「ガーディアン」による防御アップが間に合っていなかったりした場合は「カバーリング」も諦めたりと柔軟な対応を取る必要があります。

またこの戦いでも当然「ガーディアン」は必須です。全体の防御をアップさせておくことで、全体攻撃のダメージも軽減することができます。ただ、「ガーディアン」を優先させるため回復が間に合わないこともあるので、状況を見てアイテムでの回復も使用していきましょう。

赤精霊戦をまとめるとこんな感じになります。

  • 常に「ガーディアン」を使用する
  • ラティは回復役も兼ねるが間に合わない場合はアイテムを使用する
  • 主人公は「トライアタック」、赤巫女は「一刀両断」を使って攻撃する
  • 赤従者の「カバーリング」でダメージ対象をコントロールする

黒ノ精霊戦

f:id:jo_ji:20220224223423j:plain

3番目の解説は黒精霊戦です。最初は戸惑ったりもしたので、初見だとなかなか難しいかもしれませんが、わかれば簡単に倒せるのでその説明をしていきます。

f:id:jo_ji:20220224223544j:plain

光属性が弱点なので、主人公の「スターフォール」がめちゃくちゃ刺さります。クリティカルも出れば60程度体力を削ることも可能なので、ジェムをしっかり貯めてダメージを与えていきましょう。ジェムが足りない時は通常攻撃で問題なし。

ダメージを与える役割だと黒従者のブライトも火力を出せるのですが、そこまで重視しなくても大丈夫です。主人公の攻撃を当てるのが重要なのでジェム回復に回ってもらうのでも良いかと。闇属性はレジストされてしまうので、攻撃するとしたらジェムがあまりそうなときに「ライトニング」とかですかね。

黒巫女も同様で、ジェム回復か通常攻撃を適宜行っておけばOK。状況次第で回復アイテム使用というのもありかと思います。

ラティは赤精霊戦同様「ガーディアン」と「ヒール」役ですね。

というわけで早いですがまとめます。

  • 常に「ガーディアン」を使用する
  • 主人公の「スターフォール」を当てる
  • 黒巫女勢はジェム回復かたまに攻撃をする程度に留める

精霊ノ王戦

f:id:jo_ji:20220224224318j:plain

最後はラックですが、ここまで来れたならあまり苦労はしないと思います。

直前でどの巫女たちを味方に入れるか決めるのですが、私はダメージが出せることと回復スキルも持っていること、そしてなんと言っても攻撃ダウン状態を付与する「アサルト」を持っている青巫女勢を選択。かなり安定するのでおすすめです。

ラックは他の精霊のスキルを色々使ってくるのですが、そこまで辛いわけでもなく、ひとつひとつしっかりと対処していけば困ることはありません。
もちろん前提として「ガーディアン」と「アサルト」は必須ですが。

今回は青従者がいるので主人公が無理にダメージを出す必要はありません。そのため無理にジェムを消費して「スターフォール」を撃たずに「エアスラスト」や通常攻撃を使ってしっかり削っていくと安定するかと。

青巫女は状況次第で攻撃と「ヒールプラス」を使い分けるのが良いでしょう。あとはジェムの状況と相談してジェム回復ですかね。

ラティは「ガーディアン」を使うのと、「ヒール」を行う役なのはこの戦いでも変わりません。ただ、ラックが能力アップ状態を解除する攻撃をしてくることもあるので、毎ターンなるべく3つ以上のジェムが残るようにしておき、消されてもすぐに「ガーディアン」を使用できる状態にしておくような注意が必要です。

なのでまとめるとこのようになります。

  • 常に「ガーディアン」を使用する
  • 常に攻撃ダウン状態をかけ続けるために「アサルト」を使用する
  • 主人公は消費の少ない攻撃を主軸にする
  • 青巫女は適宜回復しつつ攻撃する
  • 防御アップが消された時用にジェムを3つ確保し続ける
  • 最終戦なのでアイテムを惜しみなく使用する

さいごに

f:id:jo_ji:20220224232353j:plain

何度か戦ってみて、自分なりの攻略法ができたのでまとめてみました。
最初に書いた通り、これは私がラスボスを倒したときに覚えた戦い方です。他の倒し方もあると思いますし、例えば最後に選ぶ巫女を他の巫女にしても良いでしょう。ただ、個人的にはこれが安定すると思っているので、もし今までの方法で倒せないようであれば、上で説明したような方法も試してみてはいかがでしょうか?

少しでもラスボスを倒せず困っている人の参考になったら嬉しいです。

www.pastime-log.com

www.pastime-log.com