ごはんと同じくらい大事なもの

ごはんを食べるのと同じくらい生きるために大事なものたち。

どこから始めたらいいの?『地球防衛軍』シリーズを始めたい人におすすめを紹介

f:id:jo_ji:20210131165004j:plain

こんにちは。譲治です。
先日『デジボク地球防衛軍』の紹介を書いていたのですが、改めて地球防衛軍初心者におすすめしたいシリーズ作品ってなんだろう?と思ったんですよね。
今までシリーズを色々遊んできたので経験を参考に、3つの視点からおすすめしたいタイトルを紹介していきます。

そもそも地球防衛軍ってどんなゲームなの?

地球防衛軍はもともとPS2でSIMPLE2000シリーズとして発売された『THE 地球防衛軍』からスタートしたシリーズです。
1作目の2年後を部隊とした『THE 地球防衛軍2』。そして、SIMPLEシリーズから独立した『地球防衛軍3』というように続いていきます。

ゲームのストーリーはタイトルからも想像がつくように、地球外生命体に狙われた地球を地球防衛軍の隊員となって守っていくというもの。
大まかなストーリーはどのシリーズでも同じですが、『THE 地球防衛軍』の2年後が『THE 地球防衛軍2』になっていたり、『地球防衛軍3』の8年後が『地球防衛軍4』になっているなど、ナンバリング内での繋がりのあるタイトルも存在します。

シリーズの特徴として「巨大な昆虫型の敵」というのがあります。


【PS4】地球防衛軍5 2ndPV UFO襲来

巨大な蟻や蜘蛛、そして蜂などの昆虫型の敵が大量に現れ、それを薙ぎ払ったり、蹂躙されたりするのが地球防衛軍らしいシーンですね。

それ以外にもノリが独特というか、B級映画感が強いというか……。
雰囲気含め『スターシップ・トゥルーパーズ』とかが近いとは思うのですが、そのクサさが良いよね!みたいな、クセがたまらないよね!みたいな……。
「やったか!?」はやってないし、「この攻撃を受けて立っていられるやつはいないぜ」は無傷だし、「この戦いが終わったら……」は死ぬし、お約束が詰まった今どきは珍しい特別さがあるゲームが地球防衛軍なのです。

そんな地球防衛軍、すでにナンバリングは5まで発売されていますし、シューティングゲームの『ウィングダイバー・ザ・シューター』もありますし、スピンオフタイトルも『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』や『デジボク地球防衛軍』などが発売されています。
種類が多くてどこから始めたら良いのかわからない……と言われたことはありませんが、そんな声がどこかから聞こえてくるかもしれないので、3つのタイトルを紹介してみようと思います。

 

新作が出ると聞いて遊んでみたい人向け『地球防衛軍5』

f:id:jo_ji:20210131170506j:plain

まず最初に紹介するのは『地球防衛軍5』です。
ナンバリングとしては最新作で、PS4・Steamで遊ぶことができます。

『地球防衛軍4』までの世界観をまたリセットし、新たな設定で開始した本作。
グレードアップしたグラフィックが、地球防衛軍らしさを少し打ち消し、ちょっと良いゲームのように見えます。

敵は「プライマー」と呼ばれる異星文明で、3、4に登場した2足歩行ロボットヘクトルの立ち位置として登場する敵が知性ある生命体(コロニストやコスモノーツ)として登場するのが今までと異なるポイントでしょうか。
コロニストはカエルのような見た目の二足歩行で戦闘を行う敵で、手足が千切れてもまだ立ち上がって戦闘を継続するという、今までの敵にはなかった怖さがありますね……。

 


Earth Defense Force 6 - 8 Minutes of Gameplay (Japanese VO) | TGS 2020

地球防衛軍の新作である『地球防衛軍6』が2021年末、または2022年に発売されるらしいのですが、『地球防衛軍5』のその後の話となることが発表されています。
いつもの地球防衛軍であればあまり気にせずに遊ぶので良いのですが、一応5を遊んでおくと背景設定などを知った状態で遊べるのかなと思っています。

そんなわけで、新作『地球防衛軍6』をじっくり遊んでみたいという人、またパワーアップしたグラフィックで楽しみたい人に向けては『地球防衛軍5』をおすすめします。

【PS4】地球防衛軍5

【PS4】地球防衛軍5

  • 発売日: 2017/12/07
  • メディア: Video Game
 

 

見た目が苦手で遊んでなかった人向け『デジボク地球防衛軍』

f:id:jo_ji:20210131170639j:plain

『地球防衛軍5』のところにも書きましたが、最近の地球防衛軍は敵の見た目の解像度が上がってしまって、以前よりもかなりグロテスクになっていますよね。
気持ち悪い敵をなぎ倒していく良さというのがあって私は好きなのですが、苦手な人がいるというのも事実。
それでも「地球防衛軍を遊んでみたい」というのであれば、見た目がボクセルになり可愛くなった『デジボク地球防衛軍』をおすすめします。

『デジボク地球防衛軍』では、敵も味方もステージもボクセル調で表現されており、昆虫っぽさもだいぶ和らいだ見た目になっています。

f:id:jo_ji:20210131180042j:plain

巨大な敵も同様で、ボクセルで頑張って再現していて、かなりおもちゃっぽくて可愛らしいものに。

ゲームシステムや難易度の面でもとっつきやすく、初めて遊ぶ人にとって遊びやすいゲームになっています。

レビューを書いたので、気になる人はこちらも読んでみてもらいたいです。

www.pastime-log.com

 

シンプルな地球防衛軍から始めたい人向け『地球防衛軍3』


PS Vita『地球防衛軍3 PORTABLE』2ndプロモーションムービー(Ver1.5)

色々な意見があるとは思いますが、個人的には最近のEDFのミッション数を増やす風潮があまり好きではなかったりします。
ミッション数が増えてもやることがそこまで変わるわけではないこともあって、なかなか終わらないことへのストレスが強くなってしまうんですよ。
『IRON RAIN』や『デジボク地球防衛軍』くらいのミッション数が丁度よく、楽しく終わるボリュームなんじゃないかなとも思っていて……そういった意味でもシンプルなゲームとして遊べるのは『地球防衛軍3』なんじゃないかと思うんですよね。

4以降の地球防衛軍シリーズでは、レンジャーやウィングダイバー以外に、エアレイダーとフェンサーという兵種が追加されていて、遊びの幅が広がったとも言えるのですが、やらないといけない(ように感じてしまうもの)が増えています。
そういったものが少なく遊べるのも『地球防衛軍3』なんじゃないかなと。

『地球防衛軍3』は『THE 地球防衛軍』をリメイクしたゲームで、XBOXで発売されています。
また、そこにペイルウイングが追加された『地球防衛軍3 PORTABLE』もあり、こちらはPSVitaで遊ぶことができます。
どちらも現行ハードとはとても言えませんが、もし持っているのであれば是非遊んでみてもらいたいです。
現在の地球防衛軍の下地となり、シンプルながらもSIMPLEシリーズから独立して目指したものを体験することができるんじゃないかと思います。

また、4兵種に分かれる前なので、エアレイダーなどに移ってしまった爆弾系の武器を陸戦兵で使うことができ、1人で戦うために考える戦術の幅も広いのかなと思ったりもします。
考えることは多いのですが、操作・やることは少ない……「地球防衛軍っぽさ」と呼ばれるものを味わいやすいゲームなんじゃないでしょうか。

わかりやすく、シンプルな地球防衛軍を感じたいのであれば『地球防衛軍3』、または『地球防衛軍3 PORTABLE』をおすすめします。

地球防衛軍3 PORTABLE PlayStation(R)Vita the Best - PS Vita

地球防衛軍3 PORTABLE PlayStation(R)Vita the Best - PS Vita

  • 発売日: 2015/10/01
  • メディア: Video Game
 

 

さいごに

f:id:jo_ji:20210131165550j:plain

個人的なおすすめを3つ書いてみたのですが、いかがでしょうか?
少しは参考になったのであれば嬉しいのですが……そもそも地球防衛軍に触れたことがない人がこの記事を読むんですかね……?という疑問もあり、書き終えた今もこれで良かったのかと不安だったりします。

最初に書いたように地球防衛軍シリーズは、B級映画感の面白さ、敵のグロテスクさを楽しむことができるゲームです。
しかしそれだけでなく、倒しきれるのかわからないほどの大群や強敵に、手に入れた良い武器やそれを元にした戦術、育てたキャラクターで立ち向かい、そしてミッションをクリアできずに「どうすれば良いんだ!」と叫んでしまう面白さが強烈なんですよ……。
そんなミッションにみんなで立ち向かうために最近のタイトルではマルチプレイが入っていますし、私としてもみんなで遊んで辛さを共有したいんですよね。
これを読んで、少しでも興味が湧いたり、一緒に戦いたいと思ってくれる人が居たら、辛い戦いに臨む地球防衛軍隊員になってくれると嬉しいです。
大丈夫!地球防衛軍は楽しく安全な職場なので!

 

今まで書いた地球防衛軍関連のレビュー記事はこちらからどうぞ。

www.pastime-log.com

www.pastime-log.com